クラウド翻訳サービスの特徴とメリット

翻訳依頼から納品までWEB上で完結できるという特徴を持っているクラウド翻訳サービスは、少量から簡単に翻訳を依頼できるというメリットがあります。

他にもクラウド翻訳サービスは、いつでも依頼可能で納品が早いという点もメリットの一つとなっています。一般的な翻訳会社に比べて料金が安い点も特徴の一つです。このようにさまざまなメリットがあるクラウド翻訳サービスですが、一般的な翻訳会社に依頼した方が良いケースもあります。それはどんなケースかというと、翻訳する原稿のボリュームが大きい場合です。

他にも業界特有の専門用語が多い場合や通常より高度な翻訳が必要な時も、一般の翻訳会社に頼む方がいいでしょう。クラウド翻訳サービスは提供会社と契約している翻訳者が翻訳を行うので、そのレベルはまちまちです。したがって大量の案件を依頼したり業界特有の専門用語が多かったりすると対応できないケースもあります。また通常より手間や時間がかかる案件だと、料金が高くなってしまう場合があるので注意が必要です。

クラウド型を利用するのであれば、WEBサイトのコンテンツ翻訳など原稿のボリュームが少ないものを頼むようにしましょう。クラウド型の翻訳サービスを利用するのであれば、会社ごとにその特徴がそれぞれ異なるので、各会社の特徴をよく理解してから選ぶことが大切です。例えばメーカー系の翻訳に強い会社やPR会社の翻訳に強い会社などがあります。それそれの強みを確認してから依頼するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *