クラウド翻訳サービスを依頼する時の注意点

クラウド翻訳サービスを依頼する時の注意点は、わかりやすい原文で依頼することです。

クラウド翻訳サービスの場合、原文のわかりやすさが訳文に影響を及ぼすことが多いので、翻訳者に依頼する前に原稿の中身をチェックすることがポイントになります。誤字脱字が多かったり1文が長すぎたりすると、納品される原稿の品質も低くなってしまうことがあるので注意が必要です。他にも翻訳以外の作業を依頼しないことも、注意点の一つになります。

翻訳以外のタスクも依頼できるクラウドソーシングであれば、他の業務も依頼することができますが、翻訳のみの依頼しかできないクラウドソーシングに依頼すのであれば、翻訳以外の業務を依頼しないことが大切です。レイアウト調整や要約は翻訳業務ではありません。そのような作業も依頼したいのであれば、別途クラウドワーカーに依頼するようにしましょう。それによって翻訳者と良好な関係を築くことができます。

用途や文体などは事前に指定しておくことも、クラウド翻訳サービスを依頼する場合、大切なポイントです。英訳といってもイギリス式とアメリカ式の2種類に分かれます。また和訳の場合だと「ですます調」か「である調」かによって文体が異なります。これらのことを事前に指定しておけば、スムーズに翻訳を納品できるので、必ず指定するようにしましょう。指定しておかないと、納品後に全部修正してしまわなければならない事態が発生する恐れがあるので、その点に注意することが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *